街角法律相談所

 

街角法律相談所

街角法律相談所は、言ってしまえば法律におけるマッチングツールになります。主に債務整理などの悩みを抱えている方に、最適な法律事務所を紹介してくれるのです。匿名で利用することができる上に、簡単な質問に答えるだけで自分にとって最適な法律事務所を導き出してくれるのです。しかも、紹介してもらえるのは厳正な審査を通過した信頼できる法律事務所のみです。質のいい法律事務所の中から最適なものを選び出してくれるのです。

 

人気度

相談方法

対応地域

無料診断

全国対応

街角法律相談所詳細はこちら街角法律相談所公式サイトはこちら

 

 樋口総合法律事務所

 

樋口総合法律事務所

樋口総合法律事務所は、無料相談をおこなっています。これだけでもありがたいのですが、これに加えて初期費用0円、分割払いや後払いにも対応してくれているのですから、今たちまちお金がない方でも安心して相談することができます。しかも、24時間365日受付をおこなっていますし、全国にも対応しています。つまり、いつでもどこでも債務整理などのお金の問題について樋口総合法律事務所へ相談することができるのです。

 

人気度

相談方法

対応地域

無料相談

全国対応

樋口総合法律事務所詳細はこちら樋口総合法律事務所公式サイトはこちら

 

 おしなり法律事務所

 

おしなり法律事務所

おしなり法律事務所は、スピーディーな対応が魅力です。取り立て即日ストップにも対応していますので、取り立てから一刻も早く解放されたいと思っている方にとっては、まさに救世主のような存在なのではないでしょうか。また、債務整理などのお金の問題を解決するにあたって費用を抑えたいという方も多いかと思います。おしなり法律事務所であれば、相談も無料ですし、分割払いにも対応しています。初期費用はぐっと抑えられるでしょう。

 

人気度

相談方法

対応地域

無料相談

全国対応

おしなり法律事務所詳細はこちらおしなり法律事務所公式サイトはこちら

 

 司法書士法人杉山事務所

 

司法書士法人杉山事務所

司法書士法人杉山事務所は、過払い金の返還に強い事務所として知られています。アコムやアイフルなど名だたる金融会社からもっとも恐れられている事務所なんて言われることもあるほどです。そう言われるだけの実績もありますので、債務整理などのお金の問題に悩んでいる方にとっても安心して相談できる存在となってくれるのではないでしょうか。料金もわかりやすく、そういったところでも安心感があります。

 

人気度

相談方法

対応地域

無料相談

全国対応

司法書士法人杉山事務所詳細はこちら司法書士法人杉山事務所公式サイトはこちら

 

 弁護士法人サルート法律事務所

 

弁護士法人サルート法律事務所

弁護士法人サルート法律事務所は、ベテランの弁護士さんが在籍していることで知られています。ベテランだからこその安心感や信頼感があります。また、相談は24時間いつでも受け付けている上に、無料となっています。必要になったら気にせずすぐに相談することができます。肝心の支払いに関しては、それぞれの相談者や依頼者の状況に応じて臨機応変に対応してくれますので、支払いに関しても心配は必要ありません。

 

人気度

相談方法

対応地域

無料相談

全国対応

弁護士法人サルート法律事務所詳細はこちら弁護士法人サルート法律事務所公式サイトはこちら

 

 岡田法律事務所

 

岡田法律事務所

岡田法律事務所は、全国対応をしているので地方の方でも安心して債務整理などのお金の問題について相談することができます。法律事務所の中には限られたエリアでしか対応していないところもありますので、全国対応というのはそれだけで本当にありがたいものです。また、他の法律事務所に比べるとその費用も良心的です。お金に余裕のない方でも、安心して相談することができる法律事務所といえるでしょう。

 

人気度

相談方法

対応地域

無料相談

全国対応

岡田法律事務所詳細はこちら岡田法律事務所公式サイトはこちら

 

 アヴァンス法務事務所

 

アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所は、厳しい取り立てを瞬時にストップさせてくれることでも知られています。というのも、債務整理などのお金の問題で悩んでいる方の中には激しい取り立てに頭を抱えてしまっている方も多いのです。アヴァンス法務事務所は取り立てをすぐにストップさせてくれますので、それだけで安心できるのです。また、有名なだけあってこれまでの実績も素晴らしいものです。だからこそ、ひとりひとりに合った提案をしてくれます。

 

人気度

相談方法

対応地域

無料相談

全国対応

アヴァンス法務事務所詳細はこちらアヴァンス法務事務所公式サイトはこちら

 

 日野司法書士事務所

 

日野司法書士事務所

日野司法書士事務所は、比較的こじんまりとした事務所になります。しかしながら、だからこそ相談者や依頼者の目線に立ったサービスを展開しています。やはり大規模な事務所では、ひとりひとりに目を向けるというのが難しくなってきます。ですが、こじんまりとした日野司法書士事務所だからこそひとりひとりとじっくり向き合ってくれるのです。費用面でも相談者や依頼者の目線になっていることがうかがえます。

 

人気度

相談方法

対応地域

無料相談

全国対応

日野司法書士事務所詳細はこちら日野司法書士事務所公式サイトはこちら

 

 ふづき法律事務所

 

ふづき法律事務所

ふづき法律事務所は、全国対応をしている法律事務所になります。お金の問題に悩まされている方に優しく寄り添って解決まで導いてくれることでしょう。ふづき法律事務所には無料相談のフリーダイヤルが用意されているのですが、そこでの接客対応のためにスタッフさんへの教育もおこなっています。債務整理などのお金の問題に悩んでいるときというのは、メンタルも弱ってしまうものです。そういうときだからこそ、優しい対応に安心できるのではないでしょうか。

 

人気度

相談方法

対応地域

無料相談

全国対応

ふづき法律事務所詳細はこちらふづき法律事務所公式サイトはこちら

 

 リヴラ総合法律事務所

 

リヴラ総合法律事務所

リヴラ総合法律事務所は、いろいろなサービスを展開していることでも知られている法律事務所になります。初期費用0円はもちろん、分割払いや後払いにも対応していますが、それだけではありません。こういったよく見られるサービスだけではなく、リヴラ総合法律事務所ならではのサービスがあるのです。女性専用ダイヤルなどがまさにこれに当たります。リヴラ総合法律事務所ならではのサービスで他の法律事務所との差をつけているのです。

 

人気度

相談方法

対応地域

無料相談

全国対応

リヴラ総合法律事務所詳細はこちらリヴラ総合法律事務所公式サイトはこちら

 

そもそも債務整理とは?

 借金を整理するための手続き

 

格差社会と言われるようになって久しいですが、実際に日本でも格差というのはかなり広がっています。特に、経済的な格差が目立っています。お金を持っている人はかなりのお金を持っているものの、お金を持っていない人というのは本当にお金を持っていません。しかしながら、人間が生きていくためにはお金が必要です。
生きていくためのお金すらも捻出できないという方も多くなっています。そういった方が借金に手を出してしまうというのはよくある話です。借り入れも昔よりは簡単にできるようになりましたし、それによって軽い気持ちで借金してしまい、その借金が膨れ上がってどうしようもなくなるということもあるのです。
このように借金が膨れ上がってどうしようもなくなってしまった方のためにあるのが債務整理なのです。債務というのは借金のことです。つまり、債務整理というのは借金を整理することなのです。正確には借金を整理するための法的な手続きということになってくるのですが、これによって借金を軽減したり、ゼロにしたりすることができます。

 

 債務整理には4つの方法がある

 

借金を整理するための手続きである債務整理なのですが、債務整理には4つの方法があります。債務整理の中でもおそらくもっともよく知られているのが自己破産なのですが、自己破産だけが債務整理のすべてではありません。自己破産以外にも3つの債務整理の方法があるのです。
自己破産以外の債務整理の方法は、任意整理、特定調停、個人再生の3つになります。場合によっては、最近話題になっている過払い金返還請求も債務整理のひとつとして数えることもあるのですが、基本的には自己破産、任意整理、特定調停、個人再生の4つの債務整理と呼ぶことになります。
債務整理にはこのように4つの方法があるのですが、借金の状況などに応じて適した方法を選択していく必要があります。「借金で困ったら自己破産」と考えている方も多いのですが、むしろ自己破産は債務整理の中でも最後の手段といってもいいかもしれません。
もちろん、最初から自己破産が向いているというケースもあります。任意整理、特定調停、個人再生、自己破産の順番にリスクが大きくなってきますので、自己破産以外の選択ができる場合には自己破産以外の債務整理の方法を検討していくことになるでしょう。債務整理は怖いものではなく、前向きに生きていくための一歩でもあるのです。

債務整理で解決できることできないこと

 債務整理で解決できることについて

 

債務整理で解決できることについてということですが、基本的に債務整理できるのは借金の整理です。具体的には借金の総額を減額するか、借金をゼロにするかといったことになってきます。借金が減るのか借金がゼロになるのかは、どのような債務整理の方法をとるのかによって違ってきます。
借金を減らしたりゼロにしたりすることによって、まずは返済というものに追われなくなります。もちろん、借金がゼロにならない場合には返済を続けていくことになるのですが、その場合には返済できる金額というものを話し合うことになりますので、これまでの返済のペースからは変わってくることになるでしょう。
また、借金を減らしたりゼロにしたりすることによって、精神的な余裕が出てくるようになります。借金というのは思っている以上に精神的なダメージが大きいですし、余裕もなくなってしまいます。しかしながら、債務整理をすることによって借金が軽くなるかゼロになるかということになってきますので、精神的に余裕が出てくるのです。より健康的な精神状態になっていくのです。

 

 債務整理で解決できないことについて

 

債務整理でできるのは、借金を整理することによって借金を減らしたりゼロにしたりすることのみです。借金というのは、生活のために消費者金融などで借り入れたお金などを指します。中には、税金や国民健康保険料などを借金のように滞納している方もいるかもしれませんが、これは債務整理の対象にはなりません。
つまり、税金や国民健康保険料などの滞納については債務整理では解決することができないのです。税金や国民健康保険料などについては、基本的に各自治体に相談するしかないのです。債務整理をして借金を整理することができても、滞納している税金や国民健康保険料については何も変わらないのです。こればかりは自分でアクションを起こして、分納などをお願いしていくしかありません。
また、借金の返済というのは基本的に本人がおこなっていくものになります。債務整理をしたからといって、誰かが肩代わりしてくれるわけではありません。借金がゼロにならない場合には、軽減してもらった残りの借金を自分自身で返済していくことになるのです。借金がゼロにならない限りは、返済から解放されるということはありませんし、債務整理ではなく完済がゴールになります。

債務整理における弁護士と司法書士の違い

 そもそも弁護士や司法書士では専門としている分野が違う

 

基本的に債務整理はプロフェッショナルである弁護士や司法書士の方に依頼するのがベストだと言われています。実際に、個人で債務整理をするには限界がありますし、個人だからと舐められてろくに対応をしてもらえないこともあります。そのため、弁護士や司法書士の方に依頼したほうがいいのです。
しかしながら、そもそも弁護士と司法書士では専門としている分野が違ってきます。弁護士はご存知のように法律の専門家であり、裁判の専門家でもあります。法律と裁判に関しては、弁護士の右に出るものはいないと言っていいでしょう。その一方で、司法書士というのは基本的には登記の手続きを専門としているのです。
債務整理といえば、弁護士や司法書士の方に依頼するというのが一般常識のようになっているものの、もともと専門としている分野を見ていくと、弁護士の方のほうが適任といえるのではないでしょうか。もちろん、弁護士や司法書士の方にも性格やスキルの問題もありますので一概には言えません。ただ、専門分野で見ていくと弁護士のほうが適しているのです。

 

 対応できる債権額が弁護士や司法書士では違う

 

また、債務整理において弁護士と司法書士では対応できる債権額というものに違いが出てきます。債務整理においては140万円というのがひとつの壁になってきます。弁護士の場合には、この140万円の壁は関係ありません。しかしながら、司法書士の場合には基本的には140万円以下の債権額の債務整理しかできないのです。
弁護士の方であれば、140万円の壁に関係なくどのような金額の債務整理でも手続きを進めていくことができます。相談から交渉、訴訟までが可能になってきます。しかしながら、司法書士の方は140万円以下の相談や交渉、訴訟しかできません。それもできるのは認定司法書士の方のみとなっています。
140万円の壁にぶつかると、相談者や依頼者が損をしてしまうこともあります。そのせいで希望通りの展開にならないことだってあるでしょう。また、弁護士が裁判を専門分野としていることもあり、交渉や訴訟などに関しても弁護士の方のほうが心強いという部分は出てくるでしょう。
債権の金額や人間的な相性なども踏まえた上で、弁護士と司法書士のどちらに依頼するのがいいのかを冷静に見極めていきたいものです。いろいろなところに相談して、比較していきましょう。

引越しは債務整理の前に

 債務整理中や債務整理後に引っ越しを考える方は多い

 

債務整理中や債務整理後に引っ越しを考えるという方は多いものです。理由はいろいろですが、借金に悩んでの債務整理でしょうから基本的には家賃の安いところに移りたいという理由が多いのではないでしょうか。もちろん、借金の思い出のあるようなところからはできるだけ早くにおさらばしたいということもあるかもしれません。
人によっては、債務整理をしたからこそひとつの区切りとして新しいところでやり直したいということもあるかもしれません。どのような理由であれ、債務整理をする方の中にはそのタイミングで引っ越しを考えるという方が多いのです。実際に、債務整理と引っ越しについての質問もインターネット上には多く見られるものです。
債務整理と引っ越しというと、あまり関係がないように思えるかもしれません。しかしながら、債務整理が引っ越しに影響を及ぼすことはありますし、債務整理をしたからこそ引っ越しができないということも出てきます。債務整理中や債務整理後に引っ越しを考えている方というのは、注意が必要です。

 

 家賃を下げたいなら債務整理前に引っ越しすべき

 

先でもお話ししましたが、家賃を下げるために引っ越しを考えているという方も多いかと思います。もし、家賃を下げるという目的で引っ越しをするのであれば、債務整理前にするようにしましょう。というのも、債務整理前以外で引っ越しをしようとすると審査が通らなくなってしまうのです。
債務整理をすると、基本的にブラックリストに載ってしまいます。最近の賃貸物件というのは、家賃保証会社というものを利用しています。この家賃保証会社は、ブラックリストの情報を確認しますので、債務整理したことがバレてしまうのです。そのため、入居審査に通らなくなってしまうのです。
家賃保証会社を利用していない賃貸物件であれば可能性はあるのですが、今どきの賃貸物件は基本的に家賃保証会社への加入を前提としているものが多くなっています。そのため、引っ越しをするのであれば債務整理をする前、ブラックリストに載る前にしておくべきなのです。
債務整理と引っ越しというのはあまり関係なさそうに見えるものですが、今の時代は大きく関係してきます。債務整理を考えている方でなおかつ引っ越しも考えているということであれば、審査に引っかからない債務整理前に引っ越しをするようにしておきましょう。