費用が同じなら弁護士の方が安心・便利

 専門としている分野を見えれば司法書士より弁護士

 

債務整理をおこなうにあたって、弁護士の方に依頼をするか、司法書士の方に依頼をするかで迷っている方も多いのではないでしょうか。特に、その費用が大して変わらないということであれば、余計にどちらにすべきか迷ってしまうことでしょう。しかしながら、費用が同じなら弁護士の方に依頼したほうが安心ですし、便利です。
というのも、弁護士と司法書士ではそもそも専門としている分野が異なるのです。弁護士は言うまでもなく、法律の専門家であり、裁判の専門家でもあります。一方で、司法書士というのは、もともと専門としているのは登記なのです。もともと専門としている分野から考えれば、圧倒的に弁護士のほうがいいのです。
ただ、だからといって司法書士がまったくいけないということではありません。人柄もよく、腕もあって、スムーズに手続きを済ませてくれる司法書士の方もいるでしょう。しかしながら、費用が同じということであれば何かあったときのことも考えて弁護士の方に依頼しておいたほうが安心なのです。

 

街角法律相談所

樋口総合法律事務所

おしなり法律事務所

 

 

3つの質問から借金解決方法を示してくれる無料診断が特長です。


無料診断はこちら

 

 

24時間365日、全国対応。着手金が用意できなくても督促を止めてくれます。


無料相談はこちら

 

 

全国対応、相談無料、取り立てストップ、分割払い可の4つの安心です。


無料相談はこちら

 

 弁護士であれば極端な話丸投げできる

 

極端な話をすれば、弁護士の方に債務整理をお願いすれば丸投げすることができます。というのも、司法書士の方の場合にはまず140万円という金額の壁にぶち当たってしまいますし、訴訟になった場合にもできることとできないことが出てくるのです。しかしながら、弁護士の方に依頼すれば、こういった心配は一切なくなります。
もともと弁護士の専門分野は法律と裁判ですから、仮に訴訟になってしまったとしても、むしろ弁護士の方は本領を発揮することができるのです。140万円という金額の壁に左右されることなく、どのような金額の債務整理も請け負ってくれるのです。依頼者や相談者は債務整理にあたって、本当に依頼するだけでいいのです。
もちろん、債務整理の手続きを進めるにあたって弁護士の方と話す機会というのは出てきますし、必要な書類を集めるといった必要性も出てくるでしょう。しかしながら、基本的には自分で何かをするということはありませんし、何かする必要が出てきたとしても弁護士の方から指示をあおげばいいのです。もともとの専門分野ということもありますし、債務整理にあって必要になるのが同じ費用であれば弁護士の方に依頼したほうが安心ですし、依頼者本人にとっても便利なのです。