クレジットカードのショッピング枠の現金化にご注意

 クレジットカードのショッピング枠の現金化って何?

 

社会人であれば、誰もが1枚は持っているであろうクレジットカードですが、クレジットカードにはキャッシング枠とショッピング枠というものがあります。キャッシング枠は現金を借り入れするための枠で、ショッピング枠は名前の通りショッピングの際に使うことのできる枠になります。
見聞きしたことのある方も多いかと思いますが、最近ではクレジットカードのショッピング枠の現金化というものが問題になっています。どう現金化するのかというと、まずはショッピング枠を使って買い物をします。そこで購入したものを業者が買い取って、現金を入手するという形になります。
クレジットカードのショッピング枠の現金化をする業者も出てきており、実際に業者が捕まっているケースもあります。クレジットカードのショッピング枠の現金化というのは本来の正しい使い方ではありませんし、利用規約にも換金目的でのショッピング枠の利用について記載があります。契約違反になりますので、利用停止や会員資格の停止となってしまうことでしょう。

 

街角法律相談所

樋口総合法律事務所

おしなり法律事務所

 

 

3つの質問から借金解決方法を示してくれる無料診断が特長です。


無料診断はこちら

 

 

24時間365日、全国対応。着手金が用意できなくても督促を止めてくれます。


無料相談はこちら

 

 

全国対応、相談無料、取り立てストップ、分割払い可の4つの安心です。


無料相談はこちら

 

 詐欺と見なされ、債務整理ができなくなる可能性も

 

クレジットカードのショッピング枠の現金化というのは、違法行為になります。「業者は捕まっても利用者は捕まらないんでしょ?」と考えている方もいるかもしれませんが、利用者も詐欺罪となることがあります。というのも、換金目的でショッピング枠を使うのはクレジットカード会社からお金をだまし取る行為とみなされますので、詐欺罪になることも十分に考えられるのです。
返済できないことをわかった上でお金を借りるというのも立派な詐欺です。しかも、これらの行為は免責不許可事由というものに該当することになります。これに該当してしまうと、債務整理ができなくなる可能性が出てきます。まさに本末転倒といえるのではないでしょうか。
クレジットカードのショッピング枠の現金化というのはお金に困っているからこそしてしまうのでしょう。しかしながら、それをすることによって最後の救いの手である債務整理ができなくなってしまったのでは、自分で自分の首を絞めるようなものです。クレジットカードのショッピング枠の現金化というのは業者を利用しようが利用しまいが違法行為であるということを十分に理解した上で、クレジットカードを利用していきましょう。