自分でできる自己破産?

 自己破産を自分ひとりでするのはほぼ不可能

 

自己破産は債務整理の方法のひとつとして知られています。自己破産以外にも債務整理にはいくつかの方法があるのですが、中には自分ひとりでできそうなものもあります。特に、借金問題を抱えている方というのは、債務整理をするための費用の捻出すら苦しいものです。そのため、自分でできるものなら自分で手続きをして、費用を少しでも節約したいと考えてしまいがちです。自己破産に関しても同じことを考えている方もいるかもしれません。
しかしながら、自己破産に関しては自分ひとりで手続きするというのは、ほぼ不可能です。というのも、自己破産には自己破産申し立て書類などの作成が必要になってくるのですが、こういった書類というのは手間がかかりますし、作成するのも難しいのです。弁護士や司法書士の方に依頼しても、手間がかかるからと請け負ってもらえないこともあるほどです。
これだけの書類を素人が作成するのは、ほぼ不可能です。仮に、書類の作成ができたところで、手続きをしようとしても裁判所で受付拒否されることでしょう。自己破産に関しては、自分ひとりで手続きしようとは間違っても思わないことです。ほぼ確実に時間の無駄になってしまいます。

 

街角法律相談所

樋口総合法律事務所

おしなり法律事務所

 

 

3つの質問から借金解決方法を示してくれる無料診断が特長です。


無料診断はこちら

 

 

24時間365日、全国対応。着手金が用意できなくても督促を止めてくれます。


無料相談はこちら

 

 

全国対応、相談無料、取り立てストップ、分割払い可の4つの安心です。


無料相談はこちら

 

 自己破産は弁護士や司法書士の方に依頼すること

 

自己破産は、自分ひとりではできない手続きです。そのため、プロフェッショナルである弁護士や司法書士の方に任せるしかありません。ただ、弁護士や司法書士の方であれば誰でもいいというわけでもありません。先でもお話ししましたように、手間がかかるからという理由で書類の作成を拒否するような方もいます。そういった方には、当然安心して任せることはできません。
特に、自己破産というのは自分自身のこれからの人生を左右するような大きな手続きでもあります。だからこそ、いろいろな弁護士や司法書士の方に相談をして、その中から「この人なら信頼できる!」という方を見つけて、依頼をしていくべきなのです。弁護士や司法書士の方であれば、誰でもいいとは考えないことです。
弁護士や司法書士の方も人間です。人間である以上は、やはり相性というものもあるでしょう。凄腕であっても相性がよくなければ、不安を抱えたままの自己破産になってしまうかもしれません。そういったことも考えた上で、弁護士や司法書士の方の見極めというものをおこなっていきましょう。