自分でできる個人再生?

 個人再生を自分ひとりでするのはほぼ不可能

 

個人再生というのは、債務整理の方法のひとつです。債務整理には他にもいくつかの方法があるのですが、中にはどうにかすれば自力で手続きができるようなものもあります。特に、借金問題で困っている方というのは、手続きのための費用の捻出も難しくなってくるでしょう。そのため、費用の節約ということで自力で手続きをすることを考える方も多いのです。しかしながら、個人再生に関しては、自分ひとりで進めていくのはほぼ不可能と思っておいたほうがいいでしょう。
というのも、個人再生は債務整理の中でももっとも複雑なものといわれているのです。個人再生では、再生計画案をはじめ、さまざまな書類を用意する必要があります。しかも、その書類を作成していかなくてはいけないのです。この書類の作成というのは、相当手間がかかります。そのため、その道のプロフェッショナルである弁護士や司法書士の方でさえ、手間がかかるからという請け負わないこともあるのです。
プロフェッショナルでさえ、手を焼いてしまうような書類を素人が作成できるわけがありません。もちろん、過去に弁護士や司法書士として働いていたという経験のある方であれば、いくらかできる部分もあるかもしれません。しかしながら、基本的に個人再生に関しては自分ひとりではできないものと思っておいたほうがいいでしょう。

 

街角法律相談所

樋口総合法律事務所

おしなり法律事務所

 

 

3つの質問から借金解決方法を示してくれる無料診断が特長です。


無料診断はこちら

 

 

24時間365日、全国対応。着手金が用意できなくても督促を止めてくれます。


無料相談はこちら

 

 

全国対応、相談無料、取り立てストップ、分割払い可の4つの安心です。


無料相談はこちら

 

 弁護士や司法書士の方に任せるべき

 

基本的に、個人再生は弁護士や司法書士の方に任せるべきです。債務整理の中でも手続きがもっとも複雑な個人再生だからこそ、プロフェッショナルに任せたほうがいいのです。ただ、弁護士や司法書士の方にもいろいろなタイプがいます。中には、「めんどくさいから」という理由でろくに対応してくれない方もいるかもしれません。そのため、依頼する際には、面倒な個人再生であってもしっかりと対応してくれる方を選ぶようにしましょう。
個人再生を弁護士や司法書士の方に任せてしまえば、依頼者のほうは特別なことをする必要はありません。基本的に弁護士や司法書士の方に自分の状況を素直に話して、指示があればそれに従うようにしましょう。もちろん、何か要望があるときには伝えていいですし、わからないことがあるときには積極的に質問していって構いません。難しい個人再生ではありますが、信頼できる弁護士や司法書士の方を見つけることができれば安心です。