自己破産Q&A

Q:自己破産のことが周りの人に知られることはありますか?
A:基本的に職場に関しては、自己破産のことが知られることはありません。弁護士や司法書士、裁判所から職場へと連絡が来ることはまずないでしょう。万が一、職場に知られてしまったとしても、それでクビになってしまうということもありませんので安心してください。ただ、家族に関しては自己破産のことを知られる可能性があります。というのも、距離が違い分、自己破産に関する書類などを見られてしまうリスクがあるのです。また、自己破産をすると官報というものに名前などが記載されることになります。一般の方が官報を見ることはまずないでしょうが、官報から自己破産が知られるという可能性はゼロではありません。

 

Q:自己破産はアルバイトやパート、派遣社員でもできますか?
A:アルバイトやパート、派遣社員の方でも自己破産はできます。というよりも、自己破産に関しては仕事というのは関係ありません。正規雇用であっても、非正規雇用であっても一定の条件を満たしていれば、自己破産は可能です。借金の理由がギャンブルや浪費ではなく、支払うことができなくなっている、お金を調達することができない、継続的に支払いのできない状態が続いているということであれば、自己破産は可能です。

 

Q:無職や年金暮らしでも自己破産はできますか?
A:無職や年金暮らしの方でも自己破産はできます。ただ、自己破産をするのにも費用が必要になってきます。自己破産をするための費用を持っているのであれば問題ありませんが、持っていないということであれば自己破産するための費用を調達するところから始める必要があります。

 

街角法律相談所

樋口総合法律事務所

おしなり法律事務所

 

 

3つの質問から借金解決方法を示してくれる無料診断が特長です。


無料診断はこちら

 

 

24時間365日、全国対応。着手金が用意できなくても督促を止めてくれます。


無料相談はこちら

 

 

全国対応、相談無料、取り立てストップ、分割払い可の4つの安心です。


無料相談はこちら

 

Q:自己破産してもクレジットカードは使えますか?
A:自己破産したら、基本的にすべてのクレジットカードが使えなくなります。クレジットカードが使えなくなるだけではなく、再発行もできなくなってしまいます。この状態が最低でも5年は続くことになりますので、自己破産は慎重に考えていきましょう。

 

Q:自己破産したら家族にも影響が出てきますか?
A:自己破産しても家族には影響は出ません。というのも、自己破産というのは、あくまでも手続きをした本人にのみ効力を発揮するものです。例えば、自己破産をした男性の奥さんが何かしらのローンを組むという場合にでも何の問題はありません。自己破産による影響を受けるのは、基本的に本人のみなのです。