過去に自己破産したことがある場合の過払い金返還請求

 自己破産ってどんなもの?

 

自己破産は、債務整理の方法のひとつです。おそらく自己破産というと「もう終わりだ・・・」と絶望感を抱いてしまう方も多いことでしょう。しかしながら、自己破産というのは絶望するようなものではありません。もちろん、制限は出てくるものの自己破産後もきちんとした生活を送ることができるのです。
自己破産すれば、基本的には借金はゼロになります。そのため、返済に追われるような生活からは解放されることになりますし、差し押さえなどもなくなります。ただ、お金になりそうなものに関してはやはり処分しなければいけませんし、5年から10年は借り入れなどもできません。
だからといって財産をまったく持つことができないというわけではありませんし、自己破産後も思っている以上に普通の生活ができているという方も多いものです。自己破産というとどうしても悪いイメージが先行してしまうものですが、人生に絶望するほどのものではないのです。あくまでも前向きに生きていくための手段のひとつとして考えておくといいでしょう。

 

街角法律相談所

樋口総合法律事務所

おしなり法律事務所

 

 

3つの質問から借金解決方法を示してくれる無料診断が特長です。


無料診断はこちら

 

 

24時間365日、全国対応。着手金が用意できなくても督促を止めてくれます。


無料相談はこちら

 

 

全国対応、相談無料、取り立てストップ、分割払い可の4つの安心です。


無料相談はこちら

 

 自己破産後でも過払い金返還請求は可能!

 

自己破産の手続きを進めている途中で過払い金が発生していることに気付くこともあるでしょう。そうなった場合には、先に過払い金返還請求をおこなうことになります。その後で自己破産の手続きを進めていくことになるのですが、これはあくまでも今自己破産の手続きをするとしたらの話です。
というのも、何年も前に自己破産の手続きをしているという方であれば、過払い金の部分が曖昧なままで自己破産の手続きを進め、手続きが完了してしまっている可能性もあるのです。過払い金というものが一般的になったのはごく最近の話で、自己破産の手続きをしたときには過払い金という言葉すら知らなかったという方もいるかもしれません。
実際に、自己破産後になって過払い金が発生していることに気付くという方も多いものです。ありがたいことに、自己破産後であっても過払い金返還請求というのは可能になっています。ただ、あくまでも自己破産後の過払い金返還請求が可能というだけで、過払い金が確実に返還されるというわけではありません。過払い金の返還請求が認められるケースもあれば、逆に認められないケースもあるのです。そもそも過払い金返還を金融業者のほうがしぶることもありますので、その点は理解しておきましょう。