自己破産とは

 自己破産ってどんなもの?

 

自己破産というのは、債務整理の方法のひとつです。債務整理にもいろいろな方法があるのですが、その中でももっともよく知られている方法なのではないでしょうか。自己破産というのは、簡単に言ってしまえば、裁判所で手続きをして、今抱えているすべての借金をゼロにするというものです。要は、抱えている借金をなくしてしまう手続きなのです。
ただ、自己破産というと体ひとつで放り出されるようなイメージがあるかと思います。確かに、住まいや自動車などお金になるもの、財産になるものは没収されることになります。しかしながら、逆に考えれば財産がなければ没収されるものも出てこないのです。しかも、自己破産した方にも最低限の生活をする保証はあります。生活用品から何から何まで取り上げられるということはありません。
自己破産をするほど借金に悩まされている方というのは、お金になりそうなものはすべて売り払っているでしょうし、すでに財産となるようなものはないということも多いでしょう。そういった方であれば、財産が持っていかれるダメージをほとんど受けることなく自己破産をすることができるのです。それでいて最低限の生活は保証されますので、自己破産後も意外に普通の暮らしができるという方も少なくありません。

 

街角法律相談所

樋口総合法律事務所

おしなり法律事務所

 

 

3つの質問から借金解決方法を示してくれる無料診断が特長です。


無料診断はこちら

 

 

24時間365日、全国対応。着手金が用意できなくても督促を止めてくれます。


無料相談はこちら

 

 

全国対応、相談無料、取り立てストップ、分割払い可の4つの安心です。


無料相談はこちら

 

 安定した収入がない方でも自己破産はできる

 

債務整理には自己破産以外にもいろいろな方法があります。しかしながら、自己破産以外の債務整理の方法というのは、基本的に安定した収入があるということが大前提になってきます。というのも、借金を軽減することはできるものの、借金は残りますし、その残った借金に対して返済をしていくことになるからです。
しかしながら、自己破産の場合にはすべての借金がゼロになります。借金を軽減するのではなく、借金をなくしてしまうための手続きになりますので、返済のことを考えずに済みます。また、借金の返済のことを考えなくてもいいため、他の債務整理において大前提になっていた安定した収入というのも求められないのです。
安定した収入がないのに借金だけ膨れ上がってしまったという方は多いでしょう。そういった方にとって、自己破産というのは最後の救いの手になるのです。破産という言葉がついているためどうしても怖いイメージを抱いてしまう方が多いのですが、自己破産というのはそう怖いものではありません。もちろん、だからといって安易に選択すべきものでもありません。