過払い金返還請求とは

 そもそも過払い金ってどんなもの?

 

最近では、テレビコマーシャルなどでもよく「過払い金」という言葉を見聞きするようになりました。具体的にはどのようなものかわかっていないものの、その言葉は知っているという方も多いのではないでしょうか。過払い金というのは簡単に言ってしまえば、払いすぎてしまった利息分のお金のことを指します。
借り入れなどの金利というのは、上限が決められています。利息制限法というものがあって、そこで決められている上限金利を超えて払いすぎているお金のことを過払い金と呼ぶのです。お金を貸している業者は今現在数多く存在していますが、そういった業者の多くがこの利息制限法で決められている以上の金利を設定しています。これがいわゆるグレーゾーン金利というものになります。
要は、こういった業者のせいで知らないうちに利息を払いすぎてしまうという方が増えているのです。払いすぎた利息を本来の返済にあてていけば、とうの昔に完済ができているというケースも珍しくありません。完済を超えて払いすぎている利息の部分を過払い金というのです。この過払い金というのは、過払い金返還請求で取り戻すことができます。

 

街角法律相談所

樋口総合法律事務所

おしなり法律事務所

 

 

3つの質問から借金解決方法を示してくれる無料診断が特長です。


無料診断はこちら

 

 

24時間365日、全国対応。着手金が用意できなくても督促を止めてくれます。


無料相談はこちら

 

 

全国対応、相談無料、取り立てストップ、分割払い可の4つの安心です。


無料相談はこちら

 

 過払い金返還請求ってどんなもの?

 

基本的に借り入れをしている期間が5年以上で、その金利が18%以上ということであれば、過払い金が発生している可能性が高いと言われています。結局のところ、お金を払いすぎているわけですから、これを計算し直して「返してください」と業者に請求することができます。これを過払い金返還請求と呼びます。
弁護士や司法書士の方に依頼をして、過払い金返還請求をしていくことになるのですが、場合によっては100万円単位でのお金が返ってくることもあります。最近では、テレビコマーシャルなどでも具体的な金額を挙げた体験談などを見かけるものです。過払い金返還請求では、まとまったお金が返ってくることもありますので、積極的に考えていきたいものです。
最近では、過払い金返還請求に強い弁護士や司法書士の方も多くなっています。金融業者から恐れられるような存在になっている事務所もあるほどです。もちろん、100%希望通りにいくとは限らないのですが、きちんとしたところに依頼すればかなりの確率で過払い金を取り戻すことができるでしょう。本来であれば支払う必要のないお金なのですから、堂々と取り戻すために動いていきましょう。