クレディアの過払い金返還請求

 クレディアと過払い金について

 

クレディアについては、あまりご存知ないという方も多いかもしれません。クレディアは、静岡に本社があり、過去に消費者金融として運営をおこなっていました。過去形になっていることからもお分かりになりますように、クレディアは民事再生の申し立てをおこなっています。
民事再生というのは、一般的には「倒産した」「つぶれた」と見なされるものです。そのため、一般的に見ればクレディアは一度倒産しているのです。しかしながら、クレディアという存在そのものが消えているわけではありません。現在でも、クレディアはひとつの金融機関として運営をおこなっているのです。
クレディアは過去にかなりの高金利での貸し付けをおこなっていました。そのため、過払い金が発生しているケースというのは少なくありません。ただ、「倒産しているから」という理由で過払い金を諦めている方も多いのですが、クレディアへの過払い金返還請求というのは十分に可能です。民事再生をおこなっているものの、クレディアとして運営をおこなっているのですから過払い金返還請求は可能ですし、過払い金が返ってくる可能性も十分にあるのです。

 

街角法律相談所

樋口総合法律事務所

おしなり法律事務所

 

 

3つの質問から借金解決方法を示してくれる無料診断が特長です。


無料診断はこちら

 

 

24時間365日、全国対応。着手金が用意できなくても督促を止めてくれます。


無料相談はこちら

 

 

全国対応、相談無料、取り立てストップ、分割払い可の4つの安心です。


無料相談はこちら

 

 クレディアの過払い金返還請求への対応について

 

クレディアの過払い金返還請求への対応についてですが、基本的に満額の過払い金が返還されるということはそうありません。まだ運営を続けているとはいっても、一度民事再生をおこなっていますので、過払い金返還請求に対して希望通りの金額をホイホイ出せるほどの余裕はないのです。
基本的に過払い金が多ければ多いほど、返ってこないお金も多くなると思っておいたほうがよさそうです。逆に、過払い金が少ない場合には思っている以上の金額が返ってくるかもしれません。訴訟になってくると、70%ほどを返還してもらえる可能性もあるのですが、その分、返ってくるまでに時間がかかるようになります。
早期解決を希望するのであれば、和解を目指していくことになるでしょう。和解成立から1か月ほどで、過払い金の支払いがありますので、この部分の対応はかなりスピーディーですし、評価できるでしょう。和解の場合には支払いがスピーディーであるというのがひとつの特徴になってきますが、それ以外で目立った特徴というのはあまり見られません。基本的に過払い金返還請求は可能ですが、希望通りの金額が返ってくる可能性は低いのです。