任意整理Q&A

Q:無職でも任意整理はできますか?
A:無職での任意整理はハッキリ言って難しいです。というのも、任意整理というのは返済する意思があってこそのものです。無職では返済する意思がないと思われてしまいますし、実際に任意整理後の返済も無職のままでは難しいでしょう。無職の方はアルバイトでもいいので、なるべく早くに就職してもらうしかありません。ただ、無職の方であっても親類からの援助が確実に得られるという場合には、任意整理も可能です。

 

Q:アルバイトやパート、派遣社員などの非正規雇用でも任意整理はできますか?
A:任意整理というのは、基本的に仕事をしていて、安定した収入のある方であれば可能です。正社員などの正規雇用でなければいけないという決まりはありませんので、アルバイトやパート、派遣社員などの非正規雇用の方でも任意整理は可能です。もちろん、安定した収入があるというのが前提になります。

 

Q:誰にも知られずに任意整理はできますか?
A:債務整理の中でも、任意整理は一番バレにくいものだと言われています。基本的に任意整理は誰にも知られずに進めていくことが可能です。ですが、任意整理の対象となっている借り入れにおいて保証人がいる場合には、その保証人に任意整理のことを知られてしまうことがあります。この保証人が任意整理したことを誰かに話せば、当然、任意整理をしたことが知られてしまうでしょう。可能性は低いものの、ゼロではないといったところです。

 

街角法律相談所

樋口総合法律事務所

おしなり法律事務所

 

 

3つの質問から借金解決方法を示してくれる無料診断が特長です。


無料診断はこちら

 

 

24時間365日、全国対応。着手金が用意できなくても督促を止めてくれます。


無料相談はこちら

 

 

全国対応、相談無料、取り立てストップ、分割払い可の4つの安心です。


無料相談はこちら

 

Q:クレジットカードは任意整理後でも持てますか?
A:任意整理後には、いわゆるブラックリストというものにその情報が載せられてしまいます。そのため、基本的にクレジットカードを作ることができません。だいたい5年というのがひとつの目安になってきますので、5年以上経てばクレジットカードを作ることができると考えていいでしょう。ちなみに、任意整理の対象となっていない手持ちのクレジットカードであれば、そのまま使い続けることができます。

 

Q:任意整理がうまくいかないことはありますか?
A:もちろん、希望通りの条件で進まないことはあります。借り入れをしてから一度も返済しておらず返済する意思が感じられない場合や何かを担保にしている借り入れの場合には、任意整理がうまくいかない可能性が高いものです。ただ、それ以外のケースであれば、少なくとも現状よりも悪い条件で話が進むということはまずありません。