ポケットカードの過払い金返還請求

 ポケットカードと過払い金について

 

ポケットカードは、以前マイカルカードという名前でした。10年以上前に社名を変更していますので、中にはマイカルカードという呼び方のほうがしっくり来るという方もいるかもしれません。
ポケットカードに限ったことではないのですが、金融業者の中には似たような名前のところも多いものです。ポケットカードに関しては、似た名前のポケットバンクと混同してしまっている方も少なくありません。名前が似ていてもまったく別物になりますし、こういった混同されるケースは金融業者に特に多く見られるものです。注意しておきたいものです。
肝心のポケットカードなのですが、過去にかなりの高金利での貸し付けをおこなっていました。そのため、借り入れ期間の長い方であればあるほど、過払い金が発生している可能性が高いと考えられます。過払い金というのは本来であれば、支払う必要のないお金になります。過払い金が発生している場合には、堂々と過払い金返還請求をおこなっていきましょう。弁護士や司法書士の方に依頼したほうが確実です。

 

街角法律相談所

樋口総合法律事務所

おしなり法律事務所

 

 

3つの質問から借金解決方法を示してくれる無料診断が特長です。


無料診断はこちら

 

 

24時間365日、全国対応。着手金が用意できなくても督促を止めてくれます。


無料相談はこちら

 

 

全国対応、相談無料、取り立てストップ、分割払い可の4つの安心です。


無料相談はこちら

 

 ポケットカードの過払い金返還請求への対応について

 

ポケットカードの過払い金返還請求への対応は、どのような感じになっているのでしょうか。ポケットカードは、過払い金の返還に関してはかなり良心的といえるでしょう。というのも、弁護士や司法書士の方に依頼せず個人で過払い金返還請求をおこなった場合でも、70%から80%ほどの回収が可能なのです。
もちろん、過払い金返還請求に関しては弁護士や司法書士の方に依頼をしたほうがより多くの過払い金返還が期待できます。弁護士や司法書士の方に依頼すると、80%から90%ほどの過払い金が返ってくるものと思っていいでしょう。和解でこれだけの割合の過払い金が返ってくるのですから、かなり良心的な対応です。
訴訟になれば満額取り返すこともできるのですが、支払い時期に関しては融通が利かないですし、かなり遅くなるのがひとつの特徴になっています。基本的に支払日に関しては、こちらの希望は通らないものと思っておいたほうがいいでしょう。多少は早めることができるかもしれませんが、それでも6ヶ月から10か月はかかるものと思っておいたほうがよさそうです。早期解決を希望する方にはあまり向かないのです。ただ、時間がかかってもお金を取り返したいという方であれば、時間をかける価値があります。