プロミスの過払い金返還請求

 プロミスと過払い金について

 

「SMBCコンシューマーファイナンス」という名前について見聞きしたことがあるという方も多いかと思います。まさに、SMBCコンシューマーファイナンスがプロミスなのです。三井住友フィナンシャルグループの完全な子会社になっていて、国内でも最大級の消費者金融業者であるといっていいでしょう。知名度もトップクラスです。
テレビコマーシャルなどでもよく見かけますし、テレビコマーシャルに知名度の高い有名人を起用していることでも知られています。当たり前のように思っている方も多いかもしれませんが、コマーシャルにこれだけのお金がかけられるということはそれだけ余裕があるということでもあるのです。実際に、業績もなかなか好調のようです。
なんとなくクリーンなイメージのあるプロミスですが、過去にはかなりの高金利で貸し付けをおこなっていました。2007年以前に借り入れをしている方は、過払い金が発生している可能性があります。ただ、吸収合併や債権譲渡などもありますので過払い金返還請求をできる場合とできない場合が出てきます。その点は注意しておきたいものです。

 

街角法律相談所

樋口総合法律事務所

おしなり法律事務所

 

 

3つの質問から借金解決方法を示してくれる無料診断が特長です。


無料診断はこちら

 

 

24時間365日、全国対応。着手金が用意できなくても督促を止めてくれます。


無料相談はこちら

 

 

全国対応、相談無料、取り立てストップ、分割払い可の4つの安心です。


無料相談はこちら

 

 プロミスの過払い金返還請求への対応について

 

プロミスの過払い金返還請求への対応はどのような感じなのでしょうか。基本的に目立った特徴はありませんし、可もなく不可もなくといった印象です。早期解決を求める方であれば、和解という形になりますが、和解の場合にはだいたい70%から90%の過払い金が返ってくるようです。このあたりは良心的といっていいでしょう。
ただ、満額の過払い金を回収しようと思ったら訴訟になります。基本的に和解で満額は無理だと思っておきましょう。訴訟になって満額取り返すということも不可能ではないのですが、かなりの時間がかかります。お金を取るのか、時間を取るのかによって、どのような形でおさめるかも変わってくるでしょう。
実際に過払い金が支払われるのは、2か月ほどになることが多いようです。実際に支払われるまでにもっと時間がかかるようなところもあると考えれば、この点もまぁまぁ良心的なのではないでしょうか。もちろん、2か月から3ヶ月で支払うところが多いということを考えると、平均的とも考えられます。基本的に早期解決を望む方であっても、弁護士や司法書士の方に依頼すれば思っている以上の過払い金を返還してもらうことができるのではないでしょうか。