ライフの過払い金返還請求

 ライフと過払い金について

 

ライフといえば、やはり有名なのがライフカードです。当時は、かなりのテレビコマーシャルが流れていましたし、そのバリエーションもかなり豊富でした。人気俳優を起用したテレビコマーシャルを楽しみにしていた方も多いのではないでしょうか。テレビコマーシャルをバンバン流していたこともあり、知名度は高いですし、実際に大手の信販会社として勢いがありました。
しかしながら、勢いがあったのも過去の話になってしまいました。会社更生法の適用を受けただけではなく、その後には親会社となるアイフルとともに事業再生ADRの申請をおこなっているのです。いまいちよくわからないという方もいるかもしれませんが、これは実質的には2回倒産しているようなものなのです。
当然、ライフにおいて過払い金が発生しているという方はいるでしょう。しかしながら、ハッキリ言ってライフはいつどうなるかわからない状態です。過払い金返還請求をおこなうのであれば、早めにしておく必要がありますし、場合によってはすでに過払い金返還請求ができないということもあります。

 

街角法律相談所

樋口総合法律事務所

おしなり法律事務所

 

 

3つの質問から借金解決方法を示してくれる無料診断が特長です。


無料診断はこちら

 

 

24時間365日、全国対応。着手金が用意できなくても督促を止めてくれます。


無料相談はこちら

 

 

全国対応、相談無料、取り立てストップ、分割払い可の4つの安心です。


無料相談はこちら

 

 ライフの過払い金返還請求への対応について

 

ライフの過払い金返還請求への対応というのは、どのような感じになるのでしょうか。ひとつの目安になってくるのが会社更生法です。会社更生以前の過払い金に関しては、すでに過払い金返還請求ができないようになっています。しかしながら、会社更生後に発生した過払い金であれば過払い金返還請求は可能となっています。
過払い金返還請求をした場合、和解で50%ほどの過払い金の返還になることが多いようです。もちろん、この割合に納得できないという方も多いかと思いますが、実質的には2回もの倒産を経験しているライフです。当然、過払い金を満額さらっと返還できるような経営状態ではないのです。
基本的にはライフ側は経営が厳しいことを理由にして減額を迫ってくることになります。ライフに限らず、どんな大手の金融業者であっても今の時代、いつどうなってもおかしくありません。正直なところ、これから過払い金返還の割合が高くなるということはありませんし、下手すればまた倒産する可能性もあります。
過払い金を満額返還してもらうことを考えるよりは、今返してもらえる金額だけで満足しておいたほうがいいでしょう。倒産してしまえば、元も子もないですし、返ってくるものも返ってこなくなるのです。