レイクの過払い金返還請求

 レイクと過払い金について

 

レイクは、新生銀行グループに属する銀行系カードローンになります。現在でも比較的テレビコマーシャルでよく見かけるものです。テレビコマーシャルをするのにはかなりの資金が必要になりますし、そのテレビコマーシャルに有名人を起用していますので、経営面では安定していると考えられます。
「ほのぼのレイク」という名前に見覚えや聞き覚えがあるという方も多いかと思いますが、レイクは昔は「ほのぼのレイク」としてよく知られていました。2回の事業譲渡があり、それによって今のレイクになっているというわけです。このあたりは、過払い金返還請求での対応にも少し関係してきます。
レイクは、2007年以前にはかなりの高金利での貸し付けをおこなっていました。そのため、2007年以前にレイクから借り入れをしている方は高確率で過払い金が発生していることでしょう。かなりの高金利でしたので、発生している過払い金の金額も結構なものになっているかもしれません。過払い金返還請求で、しっかりと過払い金を取り戻していきたいものです。

 

街角法律相談所

樋口総合法律事務所

おしなり法律事務所

 

 

3つの質問から借金解決方法を示してくれる無料診断が特長です。


無料診断はこちら

 

 

24時間365日、全国対応。着手金が用意できなくても督促を止めてくれます。


無料相談はこちら

 

 

全国対応、相談無料、取り立てストップ、分割払い可の4つの安心です。


無料相談はこちら

 

 レイクの過払い金返還請求への対応について

 

レイクの過払い金返還請求への対応というのは、どのような感じになっているのでしょうか。ひとつの特徴となっているのは、取引履歴をすべて開示してくれないということです。2回の事業譲渡があったと先でお話ししましたが、これが関係してきます。これによって一部の取引履歴を削除したと主張をしてくるのです。
ただ、取引履歴をすべて開示してくれないというところ以外では、良心的な対応が見られます。弁護士や司法書士の方に依頼すれば、90%から満額の回収も可能になってきますし、解決までの対応もスピーディーといえるでしょう。他の消費者金融業者と比較すれば、短期間で解決を目指していくことができるかと思います。
一方で、訴訟をするのとしないのとでは結構対応が変わってくるという話もあるようです。訴訟をしない場合の対応はあまりよくないという話もあります。訴訟をしたほうがよりよい条件を引き出すことができるということで、弁護士や司法書士の方によっては最初から訴訟を視野に入れるというところも少なくありません。
ちなみに、過払い金の支払いには、だいたい2か月ほどの時間がかかるようです。この部分に関してはスピーディーというよりかは、平均的といった印象です。すぐに支払われるわけではないので注意しておきましょう。