セディナの過払い金返還請求

 セディナと過払い金について

 

セディナは、三井住友フィナンシャルグループが運営しているということもあって、その知名度というのはかなりのものです。OMCカード、セントラルファイナンス、クオークの3つの会社が合併したことによって誕生した大手のカード信販会社です。実際に、利用している方も多いことでしょう。
特に、OMCカードでのキャッシングを2007年以前におこなっている方は、かなりの確率で過払い金が発生していると考えられます。OMCカードのキャッシングにおいては、その金利の引き下げが遅かったことでも知られています。そのため、他の金融業者よりもより幅広い期間で過払い金が発生している可能性があるのです。
しかも、かなりの高金利での貸し付けをおこなっていました。そのため、過払い金も結構な高額になる可能性があります。過払い金というのはもともと支払う必要のないものですので、過払い金が発生している場合には過払い金返還請求でそのお金を取り返すようにしていきたいものです。より多く取り戻すためには、弁護士や司法書士の方への依頼も欠かすことができません。

 

街角法律相談所

樋口総合法律事務所

おしなり法律事務所

 

 

3つの質問から借金解決方法を示してくれる無料診断が特長です。


無料診断はこちら

 

 

24時間365日、全国対応。着手金が用意できなくても督促を止めてくれます。


無料相談はこちら

 

 

全国対応、相談無料、取り立てストップ、分割払い可の4つの安心です。


無料相談はこちら

 

 セディナの過払い金返還請求への対応について

 

セディナの過払い金返還請求への対応についてですが、ごく平均的な対応といえるでしょう。だいたい和解の時点で、70%から90%ほどの過払い金が返ってくるものと思っていいでしょう。それでも満足できないという場合には、訴訟となります。訴訟となった場合でもほぼ満額の回収が見込めるようですので、対応としては悪くないでしょう。
ただ、セディナにおいては取引履歴の開示請求に時間がかかるというのがひとつの特徴になってきます。取引履歴の開示に4か月かかるということも珍しくありません。時間をかけたくないという方にとっては、ここでの対応がひとつネックになってくるのではないでしょうか。ただ、何度も請求することによって開示を早められることもあるようです。
過払い金が実際に支払われるまでには、だいたい3ヶ月ほどかかるようです。この点に関しても平均的といった印象です。取引履歴の開示請求に時間がかかるというところ以外では、特に目立ったことはありませんし、あからさまにごねるということもありません。トータルで見ていけば、セディナの過払い金返還請求への対応というのは比較的良心的なのではないでしょうか。安心して過払い金返還請求ができるかもしれません。