信用情報をきれいにするという詐欺にご注意

 信用情報をきれいにする代わりに手数料や費用を要求する詐欺

 

借金に悩んでいる方の中には、ブラックリストに載ることへの不安を抱えている方も多いかと思います。ブラックリストに載るというのは、信用情報機関に債務整理などの情報が登録されてしまう状態です。ブラックリストに載ってしまうと、新規の借り入れなどができなくなってしまうので、不安も大きくなってくるでしょう。
最近では、そういった不安を抱えている方をターゲットにした詐欺が起こっています。ある日突然電話がかかってきて、「信用情報をきれいにすれば、またお金を借りられるようになる」と言うのです。そして、「信用情報をきれいにしてあげるから」とその手数料や費用として、5万円をエクスパックで送るように要求してきます。
もちろん、5万円をエクスパックで送ったからといって信用情報がきれいになるわけではありません。非常に悪質な詐欺です。借り入れできずに困っている方というのは藁にも縋る思いでこういった詐欺に引っかかってしまうことがあります。どんなにお金に困っていても、このような悪質な詐欺には引っかからないようにしましょう。

 

街角法律相談所

樋口総合法律事務所

おしなり法律事務所

 

 

3つの質問から借金解決方法を示してくれる無料診断が特長です。


無料診断はこちら

 

 

24時間365日、全国対応。着手金が用意できなくても督促を止めてくれます。


無料相談はこちら

 

 

全国対応、相談無料、取り立てストップ、分割払い可の4つの安心です。


無料相談はこちら

 

 信用情報の訂正や削除ができるのは信用情報を登録した会社のみ

 

信用情報機関に信用情報を登録するのは、その信用情報機関のみです。また、登録した信用情報の訂正や削除ができるのも信用情報を登録した信用情報機関のみなのです。つまり、「信用情報機関と提携しているので信用情報をきれいにできます」と言われたらその時点で詐欺であることが確定するのです。
仮に、信用情報機関が直接信用情報をきれいにするという話であっても、信用情報機関が信用情報をきれいにする代わりに手数料や費用を要求することはありません。お金を対価として、信用情報をどうこうするということはまずないのです。それを常に頭の中に入れておくようにしましょう。
信用情報機関というのは、個人の信用情報を登録するだけではなく、訂正や削除もおこなっています。さらに、信用情報機関へ自分の信用情報の開示請求もできますし、その内容に問題があれば調査をしてもらうこともできます。こういったことができるのはあくまでも信用情報機関のみなのです。信用情報機関と提携しているからどうこうできるものではありませんし、信用情報機関はこういったことの対価としてお金を求めるようなことはしません。