武富士の過払い金返還請求

 武富士と過払い金について

 

武富士というのは、金融業界でも常にトップを入っていたといっても過言ではないほど大手の消費者金融業者でした。「武富士といえばテレビコマーシャル!」という方も多いかと思います。当時は、武富士のテレビコマーシャルがかなり流れていましたし、その内容もかなりインパクトのあるものでした。モノマネしていたという方もいるのではないでしょうか。
大手の消費者金融業者でしたと過去形になっていることからもお分かりになりますように、武富士は倒産しました。正確には、会社更生法というものを申請したのですが、これは実質的な倒産ですし、「つぶれた」と表現されても仕方がないのです。過払い金返還請求をする方が多くなったことにより、経営が傾くようになってしまったと言われています。
過去に借り入れをしていた方で、武富士で過払い金が発生しているという方もいるかと思います。しかしながら、武富士は先でもお話ししたように倒産している状況です。そのため、過払い金返還請求においては期待ができません。武富士に限らず、倒産してしまったところへの過払い金返還請求というのは難しいですし、期待できないのです。

 

街角法律相談所

樋口総合法律事務所

おしなり法律事務所

 

 

3つの質問から借金解決方法を示してくれる無料診断が特長です。


無料診断はこちら

 

 

24時間365日、全国対応。着手金が用意できなくても督促を止めてくれます。


無料相談はこちら

 

 

全国対応、相談無料、取り立てストップ、分割払い可の4つの安心です。


無料相談はこちら

 

 武富士の過払い金返還請求への対応について

 

武富士の過払い金返還請求への対応についてですが、武富士は倒産した後も過払い金返還請求への支払いに追われていました。しかしながら、最終的には弁済率0.9368%ということで、話が決着しました。これはどういうことかというと、例えば100万円の過払い金があっても9368円の返還しかしませんよということになります。残っている過払い金は免責されることになりますので、これ以上の返還はないのです。
中には、「100万円の過払い金があって1万円も戻ってこないなんて!」と憤りを感じる方もいるでしょう。しかしながら、武富士は武富士でありとあらゆる手を尽くしてきたのです。資金集めに必死になっていたのですが、どの方法も結果的にはダメだったのです。その中で絞り出せるのがこれだけの金額ということになります。
武富士の現状がこのような感じになりますので、基本的に過払い金返還請求をしても意味はありません。これは何も武富士に限ったことではなく、他の金融業者でも起こり得る話なのです。だからこそ、過払い金返還請求は早めにおこなうようにと言われているのです。金融業者が倒産してしまっては本当に元も子もないのです。