取引履歴を請求するとブラックリスト?

 取引履歴を請求してブラックリストに載ることはない!

 

最近は、テレビコマーシャルなどでも頻繁に過払い金返還請求についての情報を見聞きするものです。実際に、過払い金が発生していて、過払い金返還請求を考えているという方も多いことでしょう。しかしながら、過払い金返還請求は債務整理のひとつとして紹介されることもありますし、それゆえにブラックリストへ登録されることが不安だという方もいるかと思います。
過払い金返還請求の場合、まずは金融業者から取引履歴を開示してもらいます。そのための請求をして、開示された取引履歴から引き直し計算というものをおこなっていきます。そこから具体的にどれだけの過払い金が発生しているのかを調べていくのです。言ってしまえば、過払い金返還請求においては取引履歴の請求が欠かせないのです。
しかしながら、取引履歴の請求はもちろん、過払い金返還請求でブラックリストに載るということはありません。借り入れを完済していなかった場合などにはブラックリストに載ることもあるのですが、完済してしまったものへの過払い金返還請求であれば基本的にブラックリストに載ることはないのです。

 

街角法律相談所

樋口総合法律事務所

おしなり法律事務所

 

 

3つの質問から借金解決方法を示してくれる無料診断が特長です。


無料診断はこちら

 

 

24時間365日、全国対応。着手金が用意できなくても督促を止めてくれます。


無料相談はこちら

 

 

全国対応、相談無料、取り立てストップ、分割払い可の4つの安心です。


無料相談はこちら

 

 過去には過払い金返還請求でブラックリストに載っていた

 

もちろん、例外的に過払い金返還請求でブラックリストに載ってしまうこともあるのですが、今は基本的に過払い金返還請求でブラックリストに載るということはないと考えていいでしょう。というのも、もともと過払い金というのは支払う必要のないお金です。それを取り返すだけの話なのですから、ブラックリストに載せられる理由はないのです。
ただ、過去には過払い金返還請求もブラックリストに載っていました。ブラックリストに載ってしまうと、新規での借り入れをしたりローンを組んだりすることができなくなってしまいます。そのため、それが不安で過払い金返還請求ができなかったという方も多かったのではないでしょうか。
しかしながら、現在は過払い金返還請求では例外を除いてブラックリストに載ることはありません。もともと過払い金というのは支払う必要のないお金です。当然、取り返す権利がありますので、過払い金が発生している場合には堂々と過払い金返還請求をおこなっていきましょう。個人で交渉することもできますが、基本的には弁護士や司法書士の方に依頼してより確実に取り返すほうがいいでしょう。